坂元康宏の「経済の思考法」
2016年7月

画像の説明


初めての方へ プロフィール 公式ウェブサイト(準備中) ブログ(準備中) 過去の記事と音声


今回のテーマ=「パナマ文章公開の影響と
海外口座情報自動交換制度について」

音声です

音声は下のプレイヤーでお聞きください(約10分)


ダウンロードしてiPhoneなどでも聞けます>>


ポイント

今回のテーマ=「パナマ文章公開の影響と
海外口座情報自動交換制度について」

今回の収録内容は極めて重要ですので、ぜひお聞きください。


パナマ文章が公開の影響

「パナマ文書データベース」
https://offshoreleaks.icij.org/#_ga=1.40659233.2007794839.1462830130

「パナマ文書データベース検索方法」
http://gigazine.net/news/20160510-panama-papers-database/


海外口座情報自動交換制度について

「非居住者に係る金融口座情報の自動的交換のための報告制度の整備」(財務省)
http://www.mof.go.jp/tax_policy/tax_reform/outline/fy2015/27taikou_05.htm
http://www.fps-net.com/tax/2015/5_2.html

「自動的情報交換」
http://www.cao.go.jp/zei-cho/gijiroku/discussion1/2014/__icsFiles/afieldfile/2014/04/03/26dis13kai8.pdf

「共通報告基準(CRS)に基づく自動的情報交換について」(国税庁)
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/campaign/h28/Jul/02.htm



パナマ文章の影響は一国(アイスランド)の首相を辞任に追い込んだり、タックスヘイブンに対する強烈な牽制となりました。また海外口座情報自動交換制度が発効すると、海外口座を持つ意味がかなり低減されるようになります。

どちらにしてもプライバシーが暴露されたり、国家による国民の管理が強化されそうです。※これは異常なことだと思います。


鈴木博之

evhiroyuki@ybb.ne.jp


a:935 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM