坂元康宏の「経済の思考法」
2018年2月

170121坂元さん


初めての方へ プロフィール 公式ウェブサイト ブログ(準備中) 過去の記事と音声


今回のテーマ
「日本のカントリーリスクについて考える」

音声です

音声は下のプレイヤーでお聞きください(約14分)

画像の説明


ダウンロードしてiPhoneなどでも聞けます>>


ポイント

日本のカントリーリスクについて考える

1.日本の2大カントリーリスク

  • ①朝鮮半島有事
  • ②気候変動


2.日経新聞記事

画像をクリックすると拡大します

2017年12月24日付:「中国、半島有事想定か」
201802中国難民キャンプ


2018年1月9日付:「北朝鮮、今年最大のリスク」
201802北朝鮮リスク


2018年1月19日付:「米 対北朝鮮『 戦争計画ある 』」
201802マティス対北戦争計画


2018年1月20日付:「襲う寒波シベリア-60℃」
201802シベリア寒波


2018年1月22日付:「数千万円の核シェルター売り上げ50倍に」
201802核シェルター


3.副島隆彦氏書籍


4.一つの解決策→フィリピンの特別永住権

無料開催

  • 東京:3月10日(土)午後
  • 名古屋:3月17日(土)午後
  • 大阪:3月18日(日)午後





2018年が始まり、今年も激動の年になる予感がします。

特に中国や朝鮮半島という日本の最も近い隣国の「有事リスク」や、近年ますます激しさを増す「気候変動リスク」について、注目することが必要ですね。

充分にご注意ください。


鈴木博之

evhiroyuki@ybb.ne.jp


a:210 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM