坂元康宏の「経済の思考法」
2017年3月

170121坂元さん


初めての方へ プロフィール 公式ウェブサイト ブログ(準備中) 過去の記事と音声


今回のテーマ=
「モンゴルが投資先として今後有望な理由とは?」

音声です

音声は下のプレイヤーでお聞きください(約10分)

ここをクリック!          ボリューム(→高)


ダウンロードしてiPhoneなどでも聞けます>>


ポイント

今回のテーマ=
「モンゴルが投資先として今後有望な理由とは?」


①IMFの支援により、モンゴルの安全性が増した

②すでに発行されている国債は借り換えを行ない、さらに新規の国債も発行される

→各国の機関投資家がモンゴルの将来性を見据えて先行投資

③経済が低迷している今こそ絶好の仕込み時である

④誰もが投資をしたいと思わない時こそ、投資の最大のチャンス

→2003年にハーン銀行を買収した澤田秀雄氏に学ぶ

⑤大きく落ち込んだ後には大きな上昇がやってくる

→例:リーマンショック後の日経平均株価やここ数年のWTIの動き

モンゴルの実質GDP成長率

画像の説明

日経平均株価

画像の説明

WTI:原油価格

画像の説明



モンゴル経済低迷に対して、IMF(国際通貨基金)が介入し、日本でも騒がれていますが、外国資本である私たち投資家にとっては逆に大チャンスです。

確かに不況ではありますが、銅や石炭などの資源や人口ピラミッドを見ると、モンゴル経済は底堅く将来は再び成長路線に戻るだろうと予測されています。

よって外国人である私たちにとっては、投資の大チャンスということが言えるでしょう!


鈴木博之

evhiroyuki@ybb.ne.jp


a:548 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM