坂元康宏の「経済の思考法」
2016年10月

画像の説明


初めての方へ プロフィール 公式ウェブサイト(準備中) ブログ(準備中) 過去の記事と音声


今回のテーマ=「投資の基本、
リスク×リターンと資産分散の考え方」

音声です

音声は下のプレイヤーでお聞きください(約10分)
今回はお忙しい中、喫茶店で収録しましたので、多少雑音が入っています。ご了承ください。


ダウンロードしてiPhoneなどでも聞けます>>


ポイント

「投資の基本、リスク×リターンと資産分散の考え方」

1.NZドルの金利がさらに低下

  • 政策金利は現在2%、さらに利下げする可能性も
  • 1年物の定期預金金利は3%台前半の水準

NZドル上昇


2.投資の基本とは「リスク」×「リターン」である

  • 安全にこだわるとリターンがほとんど得られない
  • リターンにこだわるとリスクが高くなる

この両方を「それなりに」満たす投資対象を見つけることが重要

例えば、モンゴルの預金を担保にした商品

  • 安全性・・・モンゴルトップクラスの銀行に間接的に預金する仕組み
  • リターン・・・円建てで年6~8%

が実現可能


3.「分散」の基本的な考え方

  • 「分散すること」はある意味正しいがある意味正しくない
  • 資産の規模がそれほど大きくない場合、分散の効果が得られない
  • ほとんどの起業家は1つの事業を集中して行ない、売却もしくはIPO

最初はどれが良いか分からないので分散するしかないが、最終的にはより良いものに乗り換えていくのが合理的な選択



リスクとリターンのバランスを考えた上で、投資の集中と分散についての考え方をお話しして頂きました。

その時になれば、メルマガやこの音声でアドバイスをさせて頂きます。


鈴木博之

evhiroyuki@ybb.ne.jp


a:867 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM