坂元康宏の「経済の思考法」
2016年1月

明けましておめでとうござます!

画像の説明


初めての方へ プロフィール 公式ウェブサイト(準備中) ブログ(準備中) 過去の記事と音声


今回のテーマ=「預金も年金も安全ではない」

音声です

音声は下のプレイヤーでお聞きください(約11分)

ここをクリック!          ボリューム(→高)


ダウンロードしてiPhoneなどでも聞けます>>


ポイント

今回のテーマ=「預金も年金も安全ではない」

最近読んでためになった本
「大前研一 日本の論点2016-17」

預金も年金も安全ではない

1、年金:GPIFが8兆円株式投資で損失

2、預金:日本国債で運用、海外投資家が国債暴落を狙って投資増加中

3、私たちが安全だと思っていても安全ではない!

4、会社にしがみ付くよりも、自由な発想で企業も視野に入れる



だからこそ優良な投資案件を見つけて投資することが必要。

年金:私たちの年金を管理・運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が株で8兆円の損失。

預金:私たちの預貯金は日本国債で運用しているが、外国人投資家の保有割合が増えていて、売り浴びせで暴落の可能性がある。


鈴木博之

evhiroyuki@ybb.ne.jp


a:715 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM